親子で農業体験するならココ!各地の人気スポットを調べてみた

“家族”に関するねだんのこと

2017.08.25

幼稚園や保育園、小学校などで、子どもたちがいも掘りや田植えなどを体験する機会が増えています。それだけでなく、このような農業体験に親子で参加できるスポットも近年増えているんです!今回は、各地で人気の農業体験スポットについて調べてみました。

農業体験が人気な理由

そもそも、なぜ今、農業体験が人気なのでしょうか?親子で農業体験に参加される方の中には、農作業を通じて子どもに食事の大切さや野菜を育てることの大変さを学ばせたい、農家の方への感謝の気持ちを培いたい、と考えている方や、人と協力しながら収穫することで協調性を育みたい、と考えている方がいらっしゃるようです。


また、子どものうちから自然に触れさせたいと考えて農業体験に参加する方も増えています。さらに親子間・家族間のコミュニケーションを図るためにご家族で農業体験に参加される方も数多くいらっしゃるようです。最近忙しくて家族で出かけに行けなくて……なんて方は、家族みんなで農業体験に行ってみてはいかがでしょうか?

農業体験ができるスポット5つ

ここからは、人気の農業体験スポットやレンタル農園を5つ紹介します。旬の作物に関わる農業体験などは、開催されている時期などが異なるので、それぞれのホームページなどで最新情報を確認しましょう。


アグリパーク伊勢原

まずご紹介するのは、神奈川県伊勢原市にある「アグリパーク伊勢原」です。
こちらでは野菜の収穫体験を行うことができ、収穫した野菜をその場で試食することもできます。しかも栽培されているのは農薬を使わず育てた無農薬野菜で、なかにはスーパーなどには出回らない珍しい品種も。収穫できる野菜は月によって異なるため、季節ごとに旬の野菜を楽しむことができます。おいしい野菜の見分け方も教えてもらえるため、今後のお買い物に役立つこと間違いなし!収穫体験だけではなく、レンタル農園やバーベキュースペースも備えているので、ご家族で楽しめる人気スポットとして注目を集めています。

ホームページ:http://agripark.jp


Corot(コロット)

続いて紹介するのは埼玉県所沢市にある農園スペース「Corot」。特筆すべきは、なんと言っても古民家があること!素敵な古民家には囲炉裏やかまど、ピザ釜まで備わっており、収穫した野菜をその場で調理し、おいしく食べることができます。
また、バーベキュースペースがありますし、時期によってはタケノコ掘りなども楽しめるようです。しかも、古民家は宿泊可能!家族で古民家に泊まって、古き良き日本の暮らしも体験してみてはいかがでしょうか。

ホームページ:http://corot.bz


グリーンヒルおおの

岩手県九戸群にあるグリーンヒルおおのでは、東北の豊かな自然と立地を生かした農業体験ができます。通年でほうれん草の収穫や搾乳・牛舎の清掃や餌やりといった酪農体験のほか、関東圏ではなかなか体験できない炭焼き体験も!さらに季節ごとの野菜以外にも、雑穀の収穫や稲作体験も可能です。森林の間伐体験や山菜収穫などは、豊かな自然があってこそ。すべての耕作体験は10日前までの予約で体験可能なため、次の連休のお出かけ先にもいいかもしれませんね。

ホームページ:http://www.tourism-ohno.jp


兵庫楽農センター

兵庫県神戸市西区にある楽農生活センターは気軽に「農」の大切さが学べるよう、さまざまな施設やプログラムが用意されています。約14ヘクタールの敷地内は、水田や果樹園、しいたけの栽培体験ができるきのこ館、食育”をテーマにした自然派レストラン「かんでかんで」など施設が充実。一日だけの体験ではなく、田植えから稲刈りまで一連の米作りを体験できる「親子農業体験教室」のほか、ぶどうの栽培技術の実技指導を受けながら収穫、剪定、施肥まで本格的な体験ができる「ぶどうの学校」などもあり、こちらはバリアフリー対応もされているため車椅子の方も参加できるようになっています。

ホームページ:http://hyogo-rakunou.com


グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)

鹿児島県鹿児島市にあるグリーンファームは、体験学習ゾーン、地域交流ゾーン、民間参画ゾーンの3つにわかれている農業公園です。農業公園の名前の通り、体験学習ゾーンには約2.1ヘクタールの農地があるほか、1年を通して「コマツナ」「ミズナ」「ホウレンソウ」などの葉物野菜が収穫できるビニールハウスも併設されています。野菜の収穫体験の際には、トラクターの試乗体験もできるため、乗り物好きなお子さんにもオススメです。園内で収穫した野菜を使ったお菓子作りや、かごしま黒豚をつかったウインナー作りなど、ちょっと変わった調理体験もできるため、親子揃って楽しめるのではないでしょうか。
体験プログラムは、希望日の前日16時まででインターネットから予約可能なほか、当日受付のみのプログラムもあるため、こまめにサイトをチェックしてみるのがよさそうです。

ホームページ:http://kankonogyo-park.jp


今回ご紹介したスポット以外にも、各自治体やJAなどで定期的に開催されている農業体験活動もたくさんあります。ぜひ、お近くでの農業体験スポットをチェックしてみてください!

この記事をシェアする

よく読まれている記事

1分でわかる

  • 介護共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 予定利率変動型年金共済「ライフロード」 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 医療共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • がん共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • こども共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 建物更生共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!

↑