大切なマイホームのこれからに さいがいのねだん

竜巻

  • <
  • 竜巻

  • >
  • CASE1

    家全壊

    住宅新築

    2,145

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    1,995

    解体撤去、住宅新築、等

    家財費用

    70

    家電・家具購入、等

    その他の費用

    80

    引っ越し、等

    最近、日本でも例年のように竜巻の被害が報告されるようになりました。2012年に茨城県つくば市で発生した過去最大級の竜巻は「木造の住宅が倒壊、アスファルトが剥離して飛散する」というJEF3(日本版改良藤田スケール、2016年より運用)レベルのもの。こうした万が一の大きな被害にも備えたいものです。

    内訳を開く

  • CASE2

    屋根全壊、
    2階の壁に
    亀裂

    2階全改築

    461

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    431

    仮設工事・養生・撤去、2階部分工事、等

    家財費用

    30

    家電・家具購入、等

    家屋や車などを風の渦のなかに巻き込んで、高速回転しながら何キロも移動していくのが竜巻です。たとえ中心から少し離れていても、その風のパワーはあなどれません。JEF2レベルの竜巻の場合、風速は毎秒約60メートル。これは屋根が吹き飛ばされ、電柱が折れ、大型車が横転するなどの被害が想定されます。

    内訳を開く

  • CASE3

    倉庫倒壊

    倉庫購入、設置

    20

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    10

    倉庫設置、等

    家財費用

    10

    収蔵品買い替え、等

    一戸建て住宅の屋根瓦が強風であおられ、浮き上がって移動したり、軽自動車や乗用車が横転、窓ガラスが割れたりするJEF1レベルの竜巻の発生率は、約35%と言われています。固定されていない倉庫などは、これよりも小さな規模の竜巻でも、容易に横転してしまいます。

    内訳を開く

ご自身と家族のために、
JAの「建物更生共済」がサポートします!

  • 1分でわかる建物更生共済
  • 建物更生共済について 詳しく知る
  • 上記試算は参考例となります。

  • 補修工事費

    CASE1:延床面積99m²の2階建て木造住宅を想定して試算。

    CASE2:延床面積99m²の2階建て木造住宅、2階に居室2室(水回りなし)を想定して試算。

    CASE3:幅1.8m×奥行1m×高さ2.5m程度の据え置き型倉庫を想定して試算。 

    (一財)経済調査会発行積算資料ポケット版「リフォーム編2016」より引用。

    (株)建築資料研究社「積算ポケット手帳 建築編2016 建築材料・施工全般」をもとにJA共済連試算。

    解体、建築工事に関わる費用は、使用する材料、工事方法、地域等によって大きく異なります。

  • 家財費用

    製品により費用は大きく異なります。

  • その他費用

    CASE1:引っ越し代等は条件によって大きく異なります。