大切なマイホームのこれからに さいがいのねだん

衝突

  • <
  • 衝突

  • >
  • CASE1

    軽飛行機が
    落下し
    家全焼

    住宅新築

    2,176

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    2,026

    解体撤去、住宅新築、等

    家財費用

    70

    家電・家具購入、等

    その他の費用

    80

    引っ越し、等

    燃料を積んで飛んでいる航空機やヘリコプターは、落下するとあっという間に炎上します。2015年夏に東京都調布市で小型飛行機の落下事故がありましたが、日本の小型飛行機用空港は住宅地に近いところにたくさんあります。想像もできない災害でも、万が一に備えておくに越したことはありません。

    内訳を開く

  • CASE2

    車が
    突っ込み
    門柱損傷

    機能門柱、外構工事

    24

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    24

    機能門柱、等

    車通りのある道に面している住宅では、門柱や植栽、カーポートなどへの車の衝突事故が頻繁に起きています。補修費用を加害者の車の保険でまかなえなかったり、不在時には当て逃げされてしまうこともあるかもしれません。玄関ポーチは家の「顔」となる部分なので、しっかり修復したいですね。

    内訳を開く

  • CASE3

    ドローン
    の衝突で
    窓破損

    窓ガラス交換

    8

    内訳

    1. あくまで一例です。
    2. 算出方法はページ下部を参照。

    補修工事費用

    3

    窓ガラス交換、ハウスクリーニング、等

    家財費用

    5

    家電、家具購入、等

    近所に公園や広場、河川敷などがあるような開けた場所に建っている住宅は、広々として環境がいい反面、衝突の可能性も高くなります。操縦者が操作をあやまったラジコン飛行機、最近急速に普及しているドローン、公園から飛んでくる野球のボールなど、窓ガラスや外壁にとって危険なものがいっぱいあるからです。

    内訳を開く

ご自身と家族のために、
JAの「建物更生共済」がサポートします!

  • 1分でわかる建物更生共済
  • 建物更生共済について 詳しく知る
  • 上記試算は参考例となります。

  • 補修工事費

    CASE1:延床面積99m²の2階建て木造住宅を想定して試算。

    CASE2:一般的な一戸建て住宅の玄関まわりを想定して試算。

    CASE3:延床面積99m²の2階建て木造住宅を想定して試算。

    (一財)経済調査会発行積算資料ポケット版「リフォーム編2016」より引用。

    (株)建築資料研究社「積算ポケット手帳 建築編2016 建築材料・施工全般」をもとにJA共済連試算。

    解体、建築工事に関わる費用は、使用する材料、工事方法、地域等によって大きく異なります。

  • 家財費用

    製品により費用は大きく異なります。

  • その他費用

    CASE1:引っ越し代等は条件によって大きく異なります。