「子ども」の一生にかかるお金は一体、いくら?計算してみよう

“こども”に関するねだんのこと

2017.01.13

「出産に関する費用はどれくらい?」「子どもの教育費はどれくらい?」など、子どもを産み、育てるために必要なお金について疑問を持っている方は数多くいらっしゃるでしょう。今回は具体的な数字を算出しながら、「子ども」の一生にかかるお金がいくらになるのかをご紹介します!

子どもができた! まず準備すべきは?

妊娠検査で子どもができたことが判明したあとは、定期妊婦健診に行くことになります。定期妊婦健診にかかる費用は1回につきおよそ1万円。標準とされる健診回数は14回なので、単純計算で14万円ほどかかることになります。しかし、母子手帳が交付される際に補助券をもらうことで、自治体から補助金を受けることができます。補助額は自治体によって異なるので、確認しておきましょう。


出産を控え、入院する際にかかる妊婦負担額の平均は約50万円。無痛分娩を選択した場合には、更に5〜10万円ほどかかるようです。出産育児一時金が一人当たり原則42万円支給されますが、超過分は自己負担となります。なお、産科医療補償制度に加入していない医療機関などで出産した場合は減額されますので事前に確認しておきましょう。


また、マタニティ用品・ベビー用品にかかる費用も考えなければなりません。平均的な初期費用はおよそ10万円ということですが、出産祝い品として先輩ママから貰ったり、マタニティ・ベビー用品のレンタルなどを活用したりすることで費用が抑えられる可能性もあります。

子どもの学習費にはいくらかかる?

子どもの学習費について、小学校から高校までは公立と私立に、大学は国公立と私立、また、文系と理系に分けて見ていきましょう。


小学校

公立小学校における学習費(学校教育費、学校給食費、及び学校外活動費の合計)は6年間で約193万円。一方、私立小学校の場合はなんと約921万円にもなります。公立小学校と私立小学校、それぞれの特性を考えて、慎重に学校を選びましょう。


中学校

公立中学校における学習費は3年間で約144万円。私立中学校の場合は約401万円になります。このほかに、部活動の活動費や受験に向けて塾などの学習費がかかることも視野に入れておきましょう。


高校

公立高校における学習費は3年間で約122万円。私立高校の場合は約298万円。このほかに、中学校同様、部活動の活動費や受験に向けて塾などの学習費がかかることも視野に入れておきましょう。


大学

国公立大学の入学金は約40万円。授業料は4年で約350万円になります。ただし、公立大学の入学金は県内者か県外者かによって変わる場合もあるので、募集要項で確認しましょう。私立大学は文系か理系かによっても学費に大きな違いが。私立大学の文系に進んだ場合、4年間の在学費は入学金も合算するとおよそ600万円。私立大学の理系に進んだ場合は、およそ740万円になります。


大学院

国立大学の大学院修士課程の入学金は28万2000円、授業料は1年で約53万円になります。しかし法科大学院は授業料が約80万円と高額になるので注意が必要です。私立大学の大学院修士課程の学費は学校や研究科によって大きく異なりますが、基本的には国立大学よりも高額になります。

子どもの教育資金はどう貯める?

このように、子どもの教育にかかる費用を全体でみると、決して安いとは言えない金額であることがわかります。日本政策金融公庫の教育費負担の実態調査によると、教育費は年々増加傾向にあるため、計画的に貯蓄しておくことが大切と言えるでしょう。そこで、ここからは教育資金の準備方法についてご紹介します!


学資保険・共済

学資保険・共済に加入して月々の掛金を払って教育資金を積み立てる方法は一般によく知られています。しかし、保障内容によっては払った掛金の総額よりも給付金の方が少なくなってしまう契約もあります。契約内容によって返戻率や保障内容は変わるため、しっかり比較・検討してから加入するようにしましょう。


財形貯蓄

財形貯蓄とは、月々のお給料やボーナスから一定のお金が天引きされる貯蓄制度です。毎月一定のお金が貯められ、貯蓄開始から一年経てば自由に払い出すことができます。


誰だって最初は「初めて」の子育てです。未経験の連続に戸惑うことは多いですが、唯一お金は事前に準備しておけるもの、とも言えます。将来、子どもを欲しいと考えている方は今一度パートナーと一緒にライフプランとお金の準備について話し合ってみてはいかがでしょうか。


参考 :
私立大学等の平成25年度入学者に係る学生納付金等調査結果について:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2015/12/24/1364721_3.pdf
国公私立大学の授業料等の推移:文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/__icsFiles/afieldfile/2015/12/25/1365662_03.pdf
教育費負担の実態調査結果:日本政策金融公庫
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/kyouikuhi_chousa_k_h27.pdf

この記事をシェアする

よく読まれている記事

1分でわかる

  • 介護共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 予定利率変動型年金共済「ライフロード」 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 医療共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • がん共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • こども共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!
  • 建物更生共済 万が一に備えてしっかり準備しよう!

↑